ネットワークスペシャリスト試験を目指す人を応援するページ

ネットワークスペシャリスト試験合格ガイド
 
【ネットワークスペシャリスト】とは、経済産業省で実施している国家資格「情報技術者試験」1つ。

 対象者

 

「高度IT人材として確立した専門分野をもち、ネットワークに関係する固有技術を活用し、最適な情報システム基盤の企画・要件定義・開発・運用・保守において中心的な役割を果たすとともに、固有技術の専門家として、情報システムの企画・要件定義・開発・運用・保守への技術支援を行う者

 共通キャリア・スキルフレームワークでの位置づけ

 

ネットワークスペシャリスト試験は「情報処理技術者試験」の12区分の中で、レベル4(試験で認定される最高レベル)に位置します。
 システムエンジニアの中でも主にネットワークの設計担当者や管理責任者、いわゆるネットワークエンジニアを対象としており、この技術の専門性を追求するために制定された試験です。
 
平成26年(年間合計)の「情報処理技術者試験」12区分の比較
12区分
受験者
合格者
合格率
試験日
レベル1 ITパスポート(IP)
60,691
29,508
48.6%
随時
レベル2 基本情報技術者(FE)
100,879
23,953
23.7%
春・秋
レベル3 応用情報技術者(AP)
62,746
12,655
20.2%
春・秋
レベル4 ITストラジスト(ST)
4,466
671
15.0%
システムアーキテクト(SA)
5,735
860
15.0%
プロジェクトマネージャ(PM)
10,927
1,385
12.7%
ネットワークスペシャリスト(NW)
13,215
1,832
13.9%
データベーススペシャリスト(DB)
10,016
1,671
16.7%
エンベデッドシステムスペシャリスト(ES)
3,506
601
17.1%
情報セキュリティスペシャリスト(SC)
36,104
5,071
14.0%
春・秋
ITサービスマネージャ(SM)
3,925
492
12.5%
システム監査技術者(AU)
2,733
361
13.2%
 

 ネットワークスペシャリスト試験の実施方法
 
試験時期
秋期のみ
午前T
午前U
午後T
午後U
試験時間
9:30〜10:20
(50分)
10:50〜11:30
(40分)
12:30〜14:00
(90分)
14:30〜16:30
(120分)
出題形式
多肢選択式
(四肢択一)
多肢選択式
(四肢択一)
記述式
記述式
出題数
30問/30問解答
25問/25問解答
3問/2問解答
2問/1問解答
合格基準
60点/100点満点
60点/100点満点
60点/100点満点
60点/100点満点

 資格データ

 
 
受験者数/合格者数(秋期のみ)
 
受験者数
合格者数
合格率
平成21年
16,368 2,433 14.9%
平成22年
16,649 2,263 13.6%
平成23年
14,077 2,069 14.7%
平成24年
14,612 2,019 13.8%
平成25年
13,288 1,899 14.3%
平成26年
13,215 1,832 13.9%
 
 
受験者構成(平成26年秋期(10月)の実績データ)
 
社会人/学生 
受験者数
合格者数
合格率
合格者構成
社会人
12,690 1,741 13.7% 95.0%
学生
525 91 17.3% 5.0%
合計
13,215 1,832 13.9% 100.0%
   
最終更新日: 2015-09-30